NT加賀とは?

NT加賀はものづくりの感動や興奮を展示・対話・体験を通して分かち合う交流会です。

「作ってみた」「やってみた」の共通の合言葉で生み出された作品を生で見て、触ることができます。

展示者はギークな技術愛好家から、学生や教育者、エンジニア、アーティスト、
企業など、年齢・経歴・プロアマ問わず「ものづくり」を表現します。

スケジュール
  • 1日目

    13:00〜15:00

    「創造性と実現力を養うために今必要なこと~STEAM教育トークセッション~」

    創造性と実現力を養う教育として、国内外で注目されている「STEAM教育」について、下記のお三方を交えトークセッションを行います。


    • 福野泰介

      福野 泰介(株式会社jig.jp)

      プログラミング専用こどもパソコン「IchigoJam」の開発者であり、すべてのこどもたちにプログラミングの機会を提供すべく日々活動されている。

    • 小室真紀

      小室 真紀(株式会社スイッチエデュケーション 代表取締役)

      すべての子供にSTEM教育を実践することを目的に活動され、micro:bitの日本でのローンチに貢献された。

    • Dr.Tan Mui Hua

      Dr.Tan Mui Hua(シンガポール・サイエンスセンター)(通訳 高須 正和)

      シンガポール・サイエンスセンターにてカリキュラム・スペシャリストを務めており、STEM分野における教師の育成やマネジメントを国内・海外問わず行われている。

  • 2日目

    11:30〜12:30

    「ハードウェアハッカー:新しいモノをつくる破壊と創造の冒険 (トークセッション)」

    アンドリュー“バニー"ファン氏の名著「The Hardware Hacker」の日本語版の出版記念として、翻訳に携わられたお二方に、本書の魅力や翻訳時のエピソード等を話していただきます。


    • 高須 正和

      高須 正和(株式会社スイッチサイエンス)

      本書の翻訳を行われた。アジアを中心に世界各国の多くのメイカーズイベントに参加。日本のDIYカルチャーを海外に伝える『ニコ技輸出プロジェクト』を推進されている。

    • 秋田 純一

      秋田 純一(金沢大学)

      本書の翻訳協力をされた。金沢大学教授。NT金沢を2013年から主導。技術の民主化を目指し、LSIの設計と製造を誰もが行えるようにし、道具とする為の試み「Make:LSI」を進められている。

    14:00〜15:00

    「3Dツールを活用したデジタルモノづくり教育の紹介~Autodeskツールトークセッション~」

    次世代を担う子どもや、メイカー達の成長に合わせた3Dツールの活用について話します。


    • 宮本 和哉

      宮本 和哉(Autodesk Authorized Training Center)

      呉工業高等専門学校特命准教授。教育コーディネータ。熊本のコワーキングスペース「未来会議室」内で、デジタル機器を使えるメイカーズスペースを運営。

インフォメーション

日程2018年12月15日(土) 〜 16日(日)

時間11:00 〜 17:00

会場アビオシティ加賀1Fセントラルコート