【お知らせ】「KAGAものづくりラボ」体験会を行います!

スマート加賀IoT推進協議会では市内の皆様に”ものづくり”に親しんで頂くべく、このたび「KAGAものづくりラボ」と銘打ちまして以下の体験会を開催いたします!是非ご参加下さい!

[日時]
 9/1(金)13:00-17:00
 9/2(土)10:00-17:00
 9/8(金)10:00-17:00
 9/9(土)10:00-17:00

[場所]
 かが市民交流プラザさくら 会議室208

[内容]
 3Dプリンタや、カッティングマシンなどを体験できる体験会を実施いたします。また、作業台を用意しますので、自由に電子工作等の作業を行なって頂く事も可能です。

 <本施設で体験&貸出利用できる機材>:
  3Dプリンタ:MakerBot Replicator2X 3台
  カッティングマシン:Brother ScanNCut CM300 1台
  制御ボード:Arduino Uno、Raspberry Pi
  その他、ハンダコテ、ブレッドボードなど

[注意事項]
・参加にあたってはKAGAものづくりラボの利用規約に同意して頂きます。
・施設利用時は係員の指示に従うようお願いします。
・抵抗、LEDなどの電子工作の部品や、半田などの消耗品に関しては、
 参加者様各自にてご用意下さい。

【報告】市内小学校向けラズベリーパイ教室5週目(8/21~8/23)

ラズベリーパイ教室、最後となる第5週目(8/21~8/23)のご報告です。14日間・市内全19校の締めくくりは、作見・錦城・河南・山中の4小学校での実施となりました。

先週から子供達自身の作品をお互いに体験しあう時間を設けていますが、各校共通してかなりの盛り上がりを見せました。
体験する相手に対して一生懸命自分の作品の説明をしている子や、体験後に改善点を言ってあげる子がいて、微笑ましいと思うと同時に、これがプレゼンやレビュー技能を伸ばすことに繋がってくれれば良いと期待しています。

当週で、このラズベリーパイ体験教室は一旦終了となります。
子供達の、新しい体験への適応力や知識の吸収力、あるいは発想に驚かされ続けた数週間でしたが、この中からエンジニアとなる子が幾人かでも出てきてくれて「小学生の時に夏休みに触ったRaspberryPiが切欠で・・・」なんて言ってくれたら最高ですね!
そんな子が一人でも増えてくれるよう、今回だけで終わらせずに継続・発展させながら活動していきたいと思います。

今回、本教室の実施にご協力頂きました加賀市役所、教育委員会ならびに各校の先生方、一般社団法人みんなのコードの皆様には大変お世話になりました。篤く御礼申し上げます。

【報告】市内小学校向けラズベリーパイ教室4週目(8/14~8/18)

ラズベリーパイ教室、第4週目(8/14~8/18)のご報告です。
・・・と言っても大半がお盆期間のため、今回は8/18の湖北・分校の2校の皆さんへの開催のみとなっております!

今回からは、自身の作品を生徒達同士で体験しあう時間を設ける試みを開始しました。
中には時間が足りなくて満足行く仕上がりにならず悔しそうな子もいましたが、そういった点も含め生徒達同士のコミュニケーションが生まれ、他の人の作品から刺激を受けて新たなアイディアに繋げられるようになっているのではないかと感じています。
もう夏休みはおしまいに近づき、自由研究はもう終わってる子が大半だったとは思うのですが、まだの子は是非!本教室で得た知識を用いた作品を作って欲しいと思います!

さて、4週続いたこのラズベリーパイ教室も、とうとう次週(8/21~8/23)でフィニッシュです。。。最後まで気を抜かずに頑張って参ります!

【報告】市内小学校向けラズベリーパイ教室3週目(8/7~8/10)

ラズベリーパイ教室、第3週目(8/7~8/10)のご報告です。
3週目は、勅使・庄・片山津・金明の4つの小学校で開催させていただきました!

当週は、経験者の子供たちが何名かおり、スムーズな操作で進める様子も見受けられました。
あっという間でもう3週目も終わりまして、もう折り返しを過ぎて終わりが近づいてきました。
これまで多くの子供たちに体験してもらい、子供たちの数だけアイデアや取り組み方があり、感心することが何度もありました。

次週も市内の小学校のキャラバンします。
子供たちが楽しみ、興味や関心を持つきっかけになってくれるよう頑張ります。

開催毎のご報告を加賀市地域おこし協力隊のFacebookページに投稿しております。
宜しければそちらもご確認ください。
(https://www.facebook.com/kagaishikawa/)

スマート加賀IoT推進協議会からのお知らせ

スマート加賀IoT推進協議会では、平成29年9月以降に、製造業を対象とする実証事業の公募を行う予定をしています。

実証事業は、
①IoTを活用した生産効率改善事業
②IoTを活用したイノベーション創出事業
の2種類を考えています。詳細は、9月以降に、スマート加賀IoT推進協議会のHP等でお知らせする予定をしております。

なお、この実証事業の前に、8月25日(金)~26日(土)の2日間、IoT実践セミナーを開催いたします。実際の課題についてグループワークを行い、結果を出すことを通じて、また、10万円IoTキット等の説明と合せて、具体的な実践方法を取得し、自社に戻って展開できるような内容となっています。

まだ、参加募集枠に空きがございますので、ぜひこの機会に受講いただきますよう、お願いいたします。

お申し込みはこちらからお願いします。→ IoT実践セミナー

【報告】市内小学校向けラズベリーパイ教室2週目(7/31~8/4)

ラズベリーパイ教室、第2週目(7/31~8/4)のご報告です。

当週は、東谷口・山代・動橋・橋立の4小学校の皆さん、総勢57名に体験していただけました!毎回型通り・・・とはいかず、それぞれ子供達のテンションやリアクションが違っていて非常に新鮮でした!

ところでこの教室、毎回違う場所で開催しているため設営はいつも臨機応変で、前日や当日早朝にセッティングさせて頂いています。(各施設のスタッフの皆さんには本当にお世話になっております。いつもありがとうございます!)
今までパソコン室や図書室、理科室、ランチルーム、学校外の公民館など色々な場所で開催させて頂きましたが、あまり「ザ・教室」というようなカタチよりは、子供達がお互いに作品を見せ合えるような距離感の設営だと良い雰囲気になりやすい印象を受けました。今後も心掛けていきたいところです。

次週もキャラバンは続きます・・・台風にもマケズ頑張ります。
なお・・・こちらは週毎のご報告となっておりますが、開催毎のご報告を加賀市地域おこし協力隊のFacebookページに投稿しております。宜しければそちらもご確認くださいませ。

【報告】市内小学校向けラズベリーパイ教室1週目(7/26~7/28)

7月26日から始まりました市内小学校向けラズベリーパイ教室、まず第1週目(26日、27日、28日の3日間)は、三谷・三木・緑丘・錦城東・南郷の5つの小学校で開催させて頂きました!

どの学校の子供達も、プログラムの自作やセンサーを組み込んだ道具の作成に、かなり興味を示してくれたように思います。そんな様子を見て、家に帰ったあともチャレンジしてくれる子が結構いるのでは?と期待しています。

次週もほぼ毎日、市内の小学校をキャラバンします。
子供たちに少しでもものづくりの面白さを知ってもらえるよう、我々も頑張ります!

【報告】ラズベリーパイ教室開始!

市内小学校に向けてのラズベリーパイ教室が本日より開始しました。
本教室は約1カ月で市内小学校に対して22回開催するもので、最初の学校は加賀市立三谷小学校での開催でした。

参加してくれた子供たちは座席に着くと机の上に設置されたラズベリーパイと呼ばれる小さなコンピュータを興味深く見つめていました。ラズベリーパイを使ったプログラミングでは、子供たちの理解も良かったため、スムーズに教室を進めることができ、他の子が作ったものを見るときでは笑い声や驚きの声がでたりしており、楽しそうに取り組んでいました。

この教室をきっかけに、自分たちのやりたいことを色々試せる身近なツールとして活用してくれることを期待します。

今後開催する各小学校でのラズベリーパイ教室の様子は適宜更新してまいります。

【開催報告】7/22~23人工知能ワークショップ

7月22日~23日の日程で加賀市のゆのくに天祥にて「人工知能ワークショップ」を開催しました。人工知能研究会の方々と加賀市内の中高生がチームに分かれて「身近な課題を人工知能を使ってどうやって解決するか」をテーマにディスカッションしました。

初日は緊張していたのか、遠慮しているようなグループもありましたが2日目は打ち解けて積極的な議論が行われていました。各グループから様々な課題が挙がっており、その中には市内の過疎化や人口減少、観光客の減少や介護の課題を挙げる子もあり加賀市の直面している課題を若い子たちも意識していることに驚き、関心しました。

チームで取り上げた課題と解決策、それを実現する人工知能の学習方法などの議論した内容をポスターにまとめて、を中高生の皆さんが他のチームや審査員に向けて発表しました。
優秀賞は「毎朝気持ちよく起床したい」という課題から提案された「希望の朝」。良い睡眠をとり、気持ちよく起床できるような工夫がされており、人工知能が学習することでその人にあった眠り方や起き方を人工知能が提案してくれる、といったものでした。

最先端の技術者の方々と一緒に討論すること、グループの考えをまとめて資料化すること、他の人に説明すること、人工知能のデモンストレーションを見ること、これらの体験は貴重な体験になったと思います。今回のワークショップを通じて人工知能に興味をもった子が出てくることを期待します。

学生が作った成果資料は後日市内で掲示予定です。決まりましたらお知らせします。

【開催報告】7/17 「ラズベリーパイ教室」キックオフセミナー

7月17日、加賀市中央公園内のセミナーハウスあいりすにて、夏休み中に市内全19小学校で実施する「ラズベリーパイ教室」のキックオフセミナーを開催いたしました。

セミナーでは、当協議会の会長でもあり元Google日本法人名誉会長の村上憲郎氏にご登壇頂き、小学生の保護者ら約150人に向けて、グローバルな人材の育成に向けた英語力養成の必要性・重要性と、ICT教育が考え抜く人を育て、競争力につながる力を養成できることをお伝え頂きました。

本投稿タイトルにもある市内小学校に向けてのラズベリーパイ教室は、加賀市の地域おこし協力隊が講師となって執り行います。
子供達には、この教室で得たものをその場限りで終わらせることなく、自らの好奇心を満たすための試行錯誤できるツールとして活用してくれることを期待しています。