【お知らせ】平成30年度製造業におけるIoT導入実証事業の募集

市内に事業所を有する事業者がIoTを導入することにより、業務における課題の解決に資するモデルを構築すること、または、IoT技術を活用した機能を搭載し、新たな付加価値のある製品を開発するモデルを構築することにより、ほかの企業等へのIoT導入を促すために行う実証事業を募集します。

提案者

市内に事業所を有る製造業の事業者で、かつ、スマート加賀IoT推進協議会の会員または入会申請をしている事業者

実証事業の要件 (1)または(2)でそれぞれア~ウを満たすこと

 (1)生産効率向上モデル
  ア.克服すべき課題が特定されていること。
  イ.上記アの課題解決のために、生産性向上を図るモデルを構築するものであること。
  ウ.実証事業終了後に、同事業を通じて構築したモデル、得られた知見等が、市内他企業等のIoTの普及展開に資するものであること。
又は、
 (2)新製品・サービス創出モデル
  ア.克服すべき課題が特定されていること。
  イ.上記アの課題解決のために、付加価値を付けた製品やサービスを創出するモデルを構築するものであること。
  ウ.実証事業終了後に、同事業を通じて構築したモデル、得られた知見等が、市内他企業等のIoTの普及展開に資するものであること。

委託金額(※予算の範囲内で数件程度決定します。)

(1)生産効率向上モデル       1提案当たり1百万円以下
(2)新製品・サービス創出モデル   1提案当たり3百万円以下

委託事業実施期間

委託契約締結日から最長平成31年2月28日まで。(採択後、協議により決定します。)

委託事業対象経費

設備備品費(原則リース等)、消耗品費、謝金、旅費、外注費、印刷製本費、会議費、通信運搬費、光熱水料、
その他諸経費(特に必要と認められる経費)、消費税相当額、一般管理費(直接経費の10%以下とする。)

提案募集締切

平成30年8月10日金曜日 午後5時(必着)
(郵送の場合は同日必着)

応募の手続き

下記の書類をIoTイノベーション政策課へ提出
 1.製造業におけるIoT導入実証事業企画提案書(全体概要) [様式1]
 2.実施計画書 [様式2]
 3.実施体制説明書 [様式3]
 4.事業スケジュール [様式4]
 5.平成30年度 予算計画書 [様式5]
 6.主要設備・備品リース・レンタル計画書 [様式6]
 7.設備備品購入計画書 [様式7]
 8.必要に応じて事業内容を説明する資料[様式自由]

スケジュール

 平成30年8月中頃: 審査会開催、委託先候補の決定
 平成30年8月末頃: 契約条件の調整、委託契約の締結
 平成31年3月初頃: 委託業務実績報告書の提出

その他

応募にあたっては、実施要領をよくご確認ください。
事業終了後に、受託者の支障のない範囲において事業成果を公開します。

応募様式

平成30年度 製造業におけるIoT導入実証事業実施要領(PDF)
様式1~4(Word)
様式5(Excel)
様式6、7(Word)

【開催予告】IoT・AIセミナー「IoTとAI、これらは一体なにものか」(7/11)

新聞、TV、インターネット、今やIoTやAIの文字を見ない日はない。
もはや避けて通ることもできない。
しかし、その正体はいったい・・・?

その分野でリーダー的存在である丹教授によるセミナーです。
ぜひ、ご来場ください。

セミナーの詳細(チラシ)はこちら>>

 

本講座は終了致しました。お申し込みありがとうございました!

募集要項

  • 日時7月11日(水)13:30 ~ 15:00
  • 参加費 無料
  • 場所加賀商工会議所 〒922-8650 石川県加賀市大聖寺菅生ロ-17-3
  • アクセス
  • 講師 丹 康夫 氏 北陸先端科学技術大学院大学 教授

【開催報告】歩くと光るアクセサリーをつくろう(6/16)

KAGAものづくりラボイベント「歩くと光るアクセサリーを作ろう」を開催しました。

アクセサリー状の基盤に電池ケース、センサー、フルカラーLEDをはんだ付けする作業に挑戦しました。
はんだごてを使うのが初めての子がほとんどで、細かい作業に悪戦苦闘していましたが
電池をいれてLEDが点灯したときはみんな喜んでいました。

最後にいろんな素材でアクセサリーをデコレーションして完成です。
完成したアクセサリーはお土産として持ち帰りました。

今回は子どもと大人が同じ作業に挑戦し、楽しい教室になりました。
ものづくりラボでは定期的に教室を行いますのでぜひチェックしてください!

【開催予告】3Dプリンターを使えるIoT導入セミナー(7/5)

実践と講義をセットにしたセミナーを行います。
3DCADや3Dプリンターを使って設計・制作を実際に行います。

IoT導入の足掛かりに、ぜひお役立てください。

セミナーの詳細(チラシ)はこちら>>

 

本講座は終了致しました。お申し込みありがとうございました!

募集要項

    • 内容(実践)
      ・3DCADを用いて設計
      ・3Dプリンターで制作  
    • (講義)
      ・IoTの事例紹介
      ・Arduinoの説明
    •  
    • 日時7月5日(木) 11:00 ~ 17:30
    • 参加費 無料(定員:先着10名)
    • 場所 かが交流プラザさくら(3階 ものづくりルーム) (旧加賀市市民病院)〒922-0057 石川県加賀市大聖寺八間道65番地
    • アクセス

講師

   株式会社CAMI&Co.  神谷 雅史 氏
  相木 伸介 氏

  •  

【報告】「RaspberryPi×マインクラフト体験」(6/2)

KAGAものづくりラボのイベント「RaspberryPi×マインクラフト体験」を開催しました。

ミニコンピュータのRaspberryPi(ラズベリーパイ)を用いて、電子工作とプログラミングを体験してもらいました。
ある色とある色を混ぜたときにどのような色になるかを子ども達に予想してもらい、実際にラズベリーパイとLEDをつなげてプログラミングし、予想どおりとなるか確かめたり、LEDの点滅させたりしました。

その次は、子ども達に大人気のマインクラフトの世界につないでのプログラミングです。子ども達に聞いたところ、なんと半数以上の子がマインクラフトのゲームを持っていました!
今回はゲーム機ではなく、ラズベリーパイ専用のマインクラフトとビジュアルプログラミング言語のスクラッチ(Scratch)をつないで、キャラクターを移動させたり、ブロックを自動で配置したりするプログラミングを行いました。

LEDが光ったり、うまくプログラミングできると、「おおー、光った!」、「できた!」といった声が挙がり喜んでいました♪

配布したプリントを見て自分でどんどん先に進むんだり、独自にアレンジさせている子もいて驚きました。