【報告】KAGAものづくりラボイベント「RaspberryPi×マインクラフト体験」(6/2)

KAGAものづくりラボのイベント「RaspberryPi×マインクラフト体験」を開催しました。

ミニコンピュータのRaspberryPi(ラズベリーパイ)を用いて、電子工作とプログラミングを体験してもらいました。
ある色とある色を混ぜたときにどのような色になるかを子ども達に予想してもらい、実際にラズベリーパイとLEDをつなげてプログラミングし、予想どおりとなるか確かめたり、LEDの点滅させたりしました。

その次は、子ども達に大人気のマインクラフトの世界につないでのプログラミングです。子ども達に聞いたところ、なんと半数以上の子がマインクラフトのゲームを持っていました!
今回はゲーム機ではなく、ラズベリーパイ専用のマインクラフトとビジュアルプログラミング言語のスクラッチ(Scratch)をつないで、キャラクターを移動させたり、ブロックを自動で配置したりするプログラミングを行いました。

LEDが光ったり、うまくプログラミングできると、「おおー、光った!」、「できた!」といった声が挙がり喜んでいました♪

配布したプリントを見て自分でどんどん先に進むんだり、独自にアレンジさせている子もいて驚きました。